日時:6月6日(土) 15:30開演(Aブロック) 18:00開演(Bブロック)
   6月7日(日) 13:00開演(Bブロック) 15:30開演(Aブロック)

会場:七ツ寺共同スタジオ <WEB

料金:一日通し券:前売・予約3000円  当日3300円
   1ブロック券:前売・予約2000円  当日2300円
   ※すべて1ドリンク付・自由席

ご予約は→こちらから

2013年06月04日

趣味


会場となるひまわりホールで
本日からリハーサルが始まった
INDEPENDENT:NGY!!!

上演作品
最後のご紹介はこの作品です


Bブロック
「趣味」
出演・脚本・演出:中内こもる



この作品は
4月に行われた若手主体の一人芝居フェス
ギャラクシアンエクスプロージョン2参加18人の中から
INDEPENDENT:NGYプロデュースチームが
ぜひ参加いただきたいと選出した作品です

(正確には公募で選ばれた3人を除く
 15人から選出されました)


早速ご自身から
自己紹介をお願いしましょう


中内こもるです

大学の新歓で誘われた演劇部に入部した事により
人生が大きく変わった者です

なにしろ18歳まで過ごした四国高知には
いわゆる「文化」というものが一切無かったので
(若者はだいたい釣りか不純異性交遊で暇を潰す)
それはそれはハマってしまいました

その後
今に至るまで芸能の世界の
せめて端くれには居させてもらおうと足掻いております
家業を継いでくれるものだと思っていた両親はガッカリです

現在は俳優をやったり
お笑いライブに毎月レギュラー出演したり
劇団中内(仮)というユニットを作ってコント公演したり
キングオブコントに出たり
専門学校で講師をやったり
MCやラジオのレポーターもやり…

そうそう最近はテレビやラジオの構成作家もやってます
肩書きだけはなんだか増えていきます
本当に将来が楽しみです



071219_1419~0002-0001.jpg


そんな中内さんの作品は
プロデュースチーム絶賛の作品なのですが
どのように紹介してもネタバレするという
とても紹介が難しい内容

ですので
ここはご本人に
作品への想いを語っていただこうと思います


そもそも
INDEPENDENT:NGYに出場できるキッカケとなった一人芝居のイベント
「ギャラクシアンエクスプロージョン2」のために作った作品なのですが

作るにあたって一番恐れたのが「他の人とネタがかぶる事」
なにしろ自分も含めて18作品も上演されるイベントだったので

「とにかくネタがかぶらないためにはどうするか?」

そう考えて行きついた作品です


「まさか一人芝居のイベントでこんな事やる奴は他にいまい」

目論見は見事に当たり
ありがたくも再びこの作品を上演できる事になりました

とにかく難しい事を考えずにただ楽しんで頂ければと思います
僕は難しい事を考えずにただ楽しんで舞台に立とうと思います



確かに
確かに
ネタが被ることはありません

その必殺のネタで
ギャラクシアンの会場を爆笑の渦に包みました

中内さんにしかできない
中内さんならではの世界です



ぜひ劇場で腹を抱えてください!
ご予約はこちらから


Front-n.jpg
posted by INDEPENDET:NGYプロデュースチーム at 17:25| Comment(0) | 上演作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

ひとりごはん


さぁ
いよいよ
INDEPENDENT:NGY小屋入りました!!!

上演作品紹介もあと二作品



本日は
こちらの作品

Bブロック
「ひとりごはん」
出演・脚本・演出:真臼ねづみ




真臼さんと言えば
日本劇作家協会東海支部プロデュース
超Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ「劇王子」で
16名の激戦を勝ち抜いた初代劇王子!

173ae5278ac4d497a4d075555f1d83f0.jpg
(劇王子決勝を制したときの真臼さん)


また
一人芝居をご自身でプロデュースして
何度か回を重ねる上演をもされています

早速ご自身から
自己紹介をお願いしましょう


はじめまして
真臼ねづみ(マウスネヅミ)です

名古屋を中心にフリーで役者活動
2年前から自身で脚本・演出を手がける
一人芝居をやったりもしています

今回も同様、ひとりで創作しておりますが、さみしいです
よろしくお願いします





そんな真臼さんの今回の作品は…


いただきます おかわり ごちそうさま

一人より大勢の方が楽しい 
でも別に一人でも美味しいものは美味しい 

生きるってお腹がすく 
今日も明日も明後日も
お母さん、ごはんまだ?



という
タイトル通りのご飯物(?)

この作品に対する想いを聞いてみたところ…


タイトル「ひとりごはん」

毎度一人芝居のタイトルは
頭に「ひとり」をつけています

自分で勝手に作った縛りに苦悩しています

食べることが好きです
そうじゃない人もいます
でも食べることは生きることなんだと思います


image.jpg

というコメントをいただきました



今年に入って
客演が続く引っ張りだこの真臼さん

一人芝居は
劇王子を勝ち抜いた作品以来です



どのようなお芝居を見せていただけるのか
たのしいでなりません!!!


ぜひ劇場でご覧ください
ご予約はこちらから


Front-n.jpg
posted by INDEPENDET:NGYプロデュースチーム at 13:35| Comment(0) | 上演作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

カンコンバス


上演作品紹介
一日開けてしまって
ごめんなさい

今日からは
女優をふたり続けてご紹介いたします

本日は
Aブロックのトップを飾っていただく
こちらの作品


Aブロック
「カンコンバス」
出演:川上珠来 × 脚本演出:平塚直隆



田舎のバス停
好きな男の子をお見送りにきた女子小学生のお話です

名古屋が誇るオイスターズの平塚さんの作演出で
演じるのは若さ溢れる川上さん
それだけでも興味津々です

川上さんから自己紹介文が届いていますので
早速ご紹介しましょう


attachment00-1.jpg

はじめまして、川上珠来です
名前は「みく」と読みます

「珠」のように可愛いらしい子が「来」るようにと名付けられたのですが
「珠」のようにまんまるした子が「来」てしまったそうです

私は去年度まで総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校の専門学生でした
そこで初めて演劇を学び、講師である平塚さんと中内さんと出会いました

まだまだ右も左も分からぬ未熟者の私が
このような舞台に立たせて頂けることが何よりも嬉しく思います

新人ですか興味を持って頂けるよう
張り切ってのぞみます




初々しさが眩しい自己紹介とは対照的に
ギャラクシアン2で作品を拝見しましたが
とても力に溢れた素晴らしい舞台でした

どんな想いで
この作品に向かっていらっしゃるのかも伺いました


 attachment01.jpg


私はこの作品に変わるきっかけを頂きました
ずっと子どもでいたかった私が、初めて大人になりたいと思いました

まだまだ足りない。もっともっと伝えたい
皆さんの心にも何か残せますように
楽しんでいただけますように

平塚さんの影響力は絶大です




なるほど

川上さんのそんな想いが心に響いてきたんだと
コメントを読んでわかりました

名古屋発上陸のINDEPENDENTの
その幕開けにふさわしい作品だと
プロデュースチーム一同確信を深めました



ぜひ劇場でご覧ください!
ご予約はこちらから

attachment00.jpg


Front-n.jpg

posted by INDEPENDET:NGYプロデュースチーム at 11:34| Comment(0) | 上演作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。